たったコレだけ!【鶏の唐揚げの美味しい作り方】のコツが今日わかります!

Fried-chicken



こんにちは、keikaです。


鶏の唐揚げ!
誰もが大好きな「鶏の唐揚げ」。
外はカリッ!中はジューシーな唐揚げが理想ですよね。
ただ、作り方によってはベチャッとしてしまったりパサパサになったり。


でも大丈夫!
この「鶏の唐揚げの美味しい作り方」をマスターすれば、サクカリッフワフワッジューシーな鶏の唐揚げが出来上がります。
この方法を知れば、唐揚げの達人!
たったコレだけ!「唐揚げの美味しい作り方」のコツを、ぜひ試してみて下さいね。






■ 材料(2人分)

  • 鶏もも肉・・・300g
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • すりおろししょうが・・・小さじ1/2
  • 卵・・・1個
  • 揚げ油・・・適量
  A  しょうゆ・・・大さじ1と1/2
  A  酒・・・大さじ2
  A  みりん・・・小さじ1

  B  片栗粉・・・大さじ3
  B  小麦粉・・・大さじ1と1/2






■ 美味しい作り方

  1. 鶏もも肉は、大き目の一口大に切る。


  2. ジップロックもしくはビニール袋にAと1を入れ、もみ込み、冷蔵庫で30分~1時間くらいおく。


  3. 2に卵を入れ、もみ込み、冷蔵庫に入れて更に10分~30分くらいおく。


  4. 3を160℃の油で4分揚げる。(170℃の場合は、3分揚げる)


  5. 4を取り出し、3分放置する。(二度揚げするため)


  6. 揚げ油を180℃に熱し、再度5を入れ、こんがりと良い色になるまで30秒~1分くらい揚げる。






際立つ美味しさ!上品な味わい!脂のノリが最高!
少しの量でもボリューム感があり、身体が大満足する鶏もも肉

    






● 美味しい作り方のコツ

◆ 卵を入れることで、フワッとした食感とコクが出ます。
卵を入れるのと入れないのとでは、味が全く違いますので絶対に入れて下さいね。

◆ 二度揚げすることで、外はカリッと。中はジューシーに仕上がります。





● 鶏もも肉の効能

◇ 高血圧の予防

◇ ガン予防

◇ 目の健康維持

◇ 貧血予防

◇ 歯や骨の健康維持

◇ 疲労回復

◇ 精神の安定

◇ 免疫力アップ

◇ 美肌効果

◇ 老化防止






際立つ美味しさ!上品な味わい!脂のノリが最高!
少しの量でもボリューム感があり、身体が大満足する鶏もも肉

    





● まとめ ~keikaからのメッセージ~

つけダレに卵を加えることで、極上の「鶏の唐揚げ」になります。
そして、二度揚げすることでサクサクジュッワーな唐揚げに。


少し手を加えるだけで、いつもの「鶏の唐揚げ」が何倍も美味しくなるので、是非お試しください。


ランチや夕食だけでなく、ビールのおつまみやお弁当にもピッタリな「鶏の唐揚げ」。
誰もが大好きな「鶏の唐揚げ」。


揚げたては最高に美味しいですが、冷めてもやっぱり美味しい!
もう、完璧なお料理ですね。


「鶏の唐揚げの美味しい作り方」のコツを覚えて、お子さんや旦那さん・彼氏や彼女・ご両親に、いつもより更に上いく「サクフワッジュッワ~~唐揚げ」を作って楽しんで下さいね。







際立つ美味しさ!上品な味わい!脂のノリが最高!
少しの量でもボリューム感があり、身体が大満足する鶏もも肉

    





● 関連記事 ~鶏肉レシピ~
















  
スポンサードリンク